2023年9月2日土曜日

今日9月2日は「終戦の日」

 

今日9月2日は「終戦の日」ですね。

今年で戦後78年です。

日本が第二次世界大戦でポツダム宣言を受諾、降伏文書の調印式は、1945年(昭和20)9月2日、東京湾に停泊するアメリカ軍の戦艦ミズーリで行われました。 日本側の代表は、政府の代表である外務大臣 重光葵(しげみつまもる) 、軍の代表である参謀総長 梅津美治郎(うめづよしじろう) 以下11名でした。


米戦艦ミズーリ号での降伏文書の調印式





以下は、3年前の戦後75年、2020/09/02にHPに掲載した私の文章です。

3年経っても、私の思いは、同じ気持ち、同じ見解でおります。


国際的にみると今日が戦勝国の「終戦記念日」になります。アメリカからみると「対日戦勝記念日」、米戦艦ミズーリ号での降伏調印の日です。


日本だけの心情的な観点からいえば、8/14にポツダム宣言を受諾し、休戦宣言を受けて、国民が敗戦を認識した8月15日が「終戦日」でいいと思いますが、国際的には通用しないようです。


そのアメリカと日本が、わだかまりなく仲良く協調していけるということは、大変いいことだと思います。


いずれにしても、「もう二度と戦争が起きないよう」に、政府と外務省には、きちんとした外交(外務)を行ってもらいたいものです。


作家の塩野七生さんに言わせると、「日本は絶望的なまでの外交感覚の欠如の国で、政治的外交小国」とのこと・・少し心配ですね。


8月は戦後75年ということもあり、色々と近現代史を勉強しました。日本では、なぜ終戦(敗戦)の日を「記念日」というのかな? 敗戦の日でいいと思うけど。子供たちや、そのまた子供達のためにも、今後も平和であって欲しいですね。



写真はまだまだ暑い、河川の青鷺 2020年8月


2020年8月の青鷺










0 件のコメント:

コメントを投稿

夏・蓮浮葉(はすうきは)

写真家の浅井慎平氏が提唱している、「Haikugraphy」とは、写真と俳句を一つにして表現した、「写句」です。 夏・蓮浮葉(はすうきは ) 7月に詠んだ、写句1句。 2017/07/12に詠んだ句です 蓮浮葉(はすうきは) 息をのみ現し世覗く蓮浮葉 初夏の日、鎌倉鶴岡八幡宮の源...