2024年1月31日水曜日

酒の肴・なすと厚揚げのトマト煮

 

■作家 曾野綾子氏の助言

老年になれば、妻と死別したり、妻が急に入院したりする可能性が出てくる。そのために、簡単な掃除、洗濯、料理ぐらいができない男というのも、賢い生き方とは言えない。


酒の肴づくり

なすと厚揚げのトマト煮


「なすと厚揚げのトマト煮」・・秋なすは皮目をしっかり焼き、トマトの水分だけで煮ると濃厚。トマトの酸味がうまい。



酒の肴・なすと厚揚げのトマト煮



厚揚げの両面をこんがり焼き取り出し、茄子の皮を下に焼き目をつけ、厚揚げを戻しトマトを加え蒸し煮、醤油を加えてさらに煮込んで完成です。

酒のつまみには最高ですね。









2024年1月28日日曜日

第三次世界大戦はもう始まっている エマニュエル・トッド著

 本を読んだ後に、読後画像を制作しています。


「第三次世界大戦はもう始まっている」 

エマニュエル・トッド著


フランスの人口統計学者、歴史学者、人類学者。非常に面白い、見解だと思います。

2023/05/15読了 


「第三次世界大戦はもう始まっている」 エマニュエル・トッド著



事実上、米露の軍事衝突が始まり「世界大戦化」してしまった以上、戦争は容易に終わらず、露経済よりも西側経済の脆さが露呈してくるだろう。


■第三次世界大戦はもう始まっている
●「戦争の責任は米国とNATOにある」
●ウクライナを「武装化」した米国と英国
●欺瞞に満ちた西欧の「道徳的態度」
●世界を「戦場」に変える米国
●核を持つとは国家として自律すること


■ウクライナ問題をつくったのはロシアではなくEUだ。
●EUがウクライナを破壊した
●ロシアとの共存以外に選択肢はない


■「ロシア恐怖症」は米国の衰退の現れだ
●米ソの相互破壊
●「人種」にこだわり続ける米国社会


■「ウクライナ戦争」の人類学
●米国は戦争にさらにコミットする
●真のNATOに独仏は入っていない
●露中の「権威的民主主義」
●本来、この戦争は簡単に避けられた
●「ウクライナに兵器を送るべきだ」の冷酷さ
●軍事支援でウクライナを破壊している米国



フランスの人口統計学者、歴史学者、人類学者 エマニュエル・トッド 


エマニュエル・トッド (Emmanuel Todd, 1951年5月16日 - ) は、フランスの人口統計学者、歴史学者、人類学者。学位はPh.D.(ケンブリッジ大学・1976年)。研究分野は歴史人口学、家族人類学。人口統計を用いる定量的研究及び家族類型に基づく斬新な分析によって広く知られている。フランスの国立人口学研究所に所属していたが、2017年に定年退職した。2002年の『帝国以後』は世界的なベストセラーとなった。経済現象ではなく人口動態を軸として人類史を捉え、ソ連の崩壊、英国のEU離脱や米国におけるトランプ政権の誕生などを予言した。








2024年1月27日土曜日

Jazzシンガー「Anita O'Day」面構


オートシェイプ画は、Excelで面と線の積み重ねで描くイラストです。なかなか面白い絵が描けます。 主に、猫・JAZZミュージシャン・POPミュージシャン・野鳥・花・人物・ポスター画等のオートシェイプ画を制作しています。


Jazzシンガー「Anita O'Day」面構


片岡球子さん曰く、面構とは「自分が感じた人物像」を絵にするということです。現実に忠実でなくてよいとのこと。

前に描いたものをベースに描いています。


Jazzシンガー「Anita O'Day」。以前に描いたイラストをベースに、面構アニタ・オデイ「Anita O'Day」として、リメイクしました。面構 Anita O'Day 印象画、切線画。



面構 Anita O'Day


アニタ・オデイ(Anita O'Day、1919年10月18日 - 2006年11月23日)は、アメリカ合衆国出身のジャズ歌手。ハスキーボイスと、個性的な歌い方から生まれるメリハリの効いたスウィング感が特徴。 クリス・コナー、ジューン・クリスティらと並び、スタン・ケントン・オーケストラが輩出した女性歌手(「ケントン・ガールズ」と言われる)の1人であり、1950年代から1960年代に成功を収めました。



面構 Anita O'Day 印象画


面構 Anita O'Day 切線画


今回は新しい面構として、切線画に挑戦しました。







2024年1月26日金曜日

嬉しい誕生日プレゼント

 

昨日の嬉しい誕生日プレゼント



嬉しい誕生日プレゼント


子供たちからのプレゼントは、


●大好きなバーボンウイスキー 

BUFFLO TRACE バーボンウイスキー バッファロートレース


●暖かい肌着、超極暖HEAT TECH ウルトラウォームクルーネックT


BUFFLO TRACE  &  HEAT TECHウルトラウォームクルーネックT


●ウオーキング用、Mont bell クリマプログローブ


Mont bell クリマプログローブ


妻からは、またも、バーボンウイスキー 

KENTUCKY BOURBON WILD TURKEY 101 AGED 8 YEARS

バーボンウイスキー ワイルドターキー8年


KENTUCKY BOURBON WILD TURKEY 101 AGED 8 YEARS


しかし、何歳になってもプレゼントは嬉しいですね!!。









2024年1月25日木曜日

誕生日に趣味活動を再始動

オートシェイプ画は、Excelで面と線の積み重ねで描くイラストです。なかなか面白い絵が描けます。 主に、猫・JAZZミュージシャン・POPミュージシャン・野鳥・花・人物・ポスター画等のオートシェイプ画を制作しています。


誕生日に趣味活動を再始動

今日は誕生日。これからは、ゆったりとした趣味活動にしたいですね。


妻からは、「ガツガツしないでもっとゆったりと過ごしなさい」と言われています。

昨年1年かけていろいろと活動の見直しを行ってきており、
今年からはギアを1段落としての再始動です。



バーボンに乾杯キャラクター編



継続は力なりで、現在、写句は236句、短歌は62首、イラスト数は674点になっています。
今年は短歌をもう少し勉強したいと考えています。写句と野鳥撮影は昨年で卒業です。


今年からの趣味活動項目は
苔テラリウム、短歌、オートシェイプ画イラスト、読後画像制作、ネット・新聞情報分析まとめ、ブログ・帷子川の日々、ホームページ・鎌倉寺社探訪&雑記、ホームページ・四季の花&短歌・野鳥、サイト・Auto shape picture Gallery (オートシェイプ画)、野鳥撮影、ウオーキング、展覧会鑑賞、JAZZ・海外ドラマ鑑賞です。


画像は以前に描いた、オートシェイプ画イラスト「バーボンに乾杯キャラクター編」です。

バックの額絵は、私が描いたJAZZミュージシャンのオートシェイプ画イラストです。








2024年1月23日火曜日

被災者目線でない避難所生活

 私が気に入った新聞コラムから学んだこと


被災者目線でない避難所生活 

拓殖大学特任教授・防災教育研究センター長・濱口和久


はじめて、濱口和久氏の見解を聞きました。
イタリアの防災管理システムはスゴイですね。災害がたびたびある日本が、なぜできないのか不思議な気がします。政治家が本気で考えていない証拠ですね。


拓殖大学特任教授・防災教育研究センター長・濱口和久氏


濱口 和久(はまぐち かずひさ、1968年10月14日[1] - )は大学教授。拓殖大学大学院地方政治行政研究科特任教授および同大学地方政治行政研究所附属防災教育研究センター長、一般財団法人防災教育推進協会常務理事・事務局長、防災危機管理フォーラム代表、防災・危機管理政策アドバイザー、城郭史研究家、一般社団法人防災住宅研究所理事、特定非営利活動法人日本領土領海戦略会議政策顧問、一般社団法人サイバースマートシティ創造協議会顧問、元自衛官。




被災者目線でない避難所生活 
拓殖大学特任教授・防災教育研究センター長・濱口和久



自分事として捉える

元日早々から日本人は地震と向き合うことになった。石川県で最大震度7を記録した能登半島地震は発災から約2週間経(た)っても、道路の寸断が続きいまだに孤立している集落がある。停電、断水、通信障害なども解消されていない。石川県が16日に発表した死者数は222人(災害関連死14人も含む)にのぼり、現在も行方不明者の捜索が続けられている。

今回、被災した地域以外の大多数の日本人にとっては、自分の暮らす地域で発生した地震でないために、マスコミなどの映像や写真などを通じてでしか被災地を見ることができない。そのため、どうしても自分事ではなく人ごとになりがちだ。日本は地震大国であり、今後高い確率で発生する恐れがある首都直下地震や南海トラフ巨大地震が起きる地域に限らず、日本列島のどの地域に暮らしていても、日本人は常に地震リスクと隣り合わせであるということを理解しておくべきだろう。

平成7年1月17日に発生した阪神・淡路大震災は、昭和から平成に時代が変わり最初の甚大な被害を伴う地震となった。その後も平成の時代は東日本大震災や熊本地震、北海道胆振東部地震などを日本人は経験してきた。能登半島地震は平成から令和に時代が変わり最初の甚大な被害を伴う地震となったことは誰の目にも明らかだ。



改善されない避難所の環境

能登半島地震では多くの住宅が全半壊し、発災後も余震が続くなか、被災者は自宅での生活ができないため避難所に身を寄せている。だが、避難所に指定されている施設も発災から数日間は停電、暖房がない状態で過ごさなければならず厳しい生活を強いられていた。断水によるトイレ問題も深刻となった。

体育館や教室に布団などを敷いて寝る生活は、ほこりやウイルスを吸い込みやすく、床から30センチ以上の高さがある簡易ベッドが不可欠とされるが備蓄の数は限られていた。プライバシーの確保のため雑魚寝を避けようと自動車での車中泊が増えれば、エコノミークラス症候群の危険性も高まってくる。避難所の環境は阪神・淡路大震災のときからほとんど改善されていない。

日本の避難所の環境の悪さは「先進国の中で最低のレベル」とも言われている。紛争や災害の際の避難所の環境水準を定めた国際基準に「スフィア基準」というものがある。多数の難民や被災者が発生した場合の人権、生命を守るための最低限の基準として国際赤十字などが設定したものだ。日本の避難所は一部の施設を除けば、この基準から程遠い状態だ。

1月13日、石川県七尾市の港に防衛省がチャーターしている民間の最大300人が宿泊可能な大型フェリーが入港し避難者を受け入れているが、日本は災害対応や台湾有事の住民輸送に備えて大型病院船を導入するべきだろう。

日本は災害のたびに防災体制の見直しや国土強靱(きょうじん)化の取り組みを行ってきたが、現状の避難所の環境は被災者目線とは程遠いものとなっていることが改めて浮き彫りとなった。



イタリアを参考に

能登半島の地理的特性や道路事情からイタリアの仕組みをそのまま能登半島地震に当てはめることはできないが、今後の日本の防災対策の参考になると思うので紹介したい。

イタリアでは発災後、政府からその日のうちに「緊急事態宣言」が発出されると、州(自治体)が備蓄してある「テント・簡易ベッド・トイレ」を1ユニットとして、大型トレーラー数台で運ぶ体制が整えられている。テント村(避難所)には遅くとも2日目には簡易ベッドと冷暖房機が設置され、家族単位のテントが展開される。トイレは衛生環境が保たれ、シャワーも完備されている。

被災した州には、周辺の州からキッチンカーが急行し、テント村には食堂用に巨大テントが設置され、翌日からテーブルで温かいパスタなどの食事をとることができる。数日後には肉料理やワインが提供されることもある。自衛隊が行う炊き出しまでの数日間、菓子パンやお握りといった食事が中心の日本の避難所とは対照的だ。

イタリアの災害ボランティアは日本のボランティアとは違い、事前に災害対応の研修や訓練を受け、ボランティア団体に災害派遣希望登録を済ませており、被災地に派遣される場合は、日当・交通費・労災保険が提供される。このようなボランティアがイタリア全土に120万人以上いる。ヘリコプターや建設重機などを保有しているボランティア団体もある。

日本では災害が起きるたびに警察や消防も被災地に出動するが、自衛隊の力に大きく依存する傾向が強い。自衛隊は自己完結能力を持った災害時にも心強い集団であることだけは間違いないが、自衛隊の本来の任務は国防だ。日本人は災害を人ごととせず、平時からうわべだけの防災対策ではなく、地域特性を考慮した地域防災力の強化に取り組むべきである。(はまぐち かずひさ)








2024年1月22日月曜日

1962年の歌とシンガーBEST30

 

1962年の歌とシンガーBEST30


引き続き1962年の歌を調べています。

画像は当時のレコードジャケットのデザインのまとめです。



1962年の歌とシンガーBEST30



1962年の歌とシンガーBEST30曲


1.ルイジアナ・ママ 飯田久彦

2.ふりむかないで ザ・ピーナッツ

3.遠くへ行きたい ジェリー藤尾

4.君恋し フランク永井

5.哀愁のトランペット アイ・ジョージ

6.下町の太陽 倍賞千恵子

7.湖愁 松島アキラ

8.若いふたり 北原謙二

9.山男の歌 ダークダックス

10.五匹の子豚とチャールストン 安村昌子

11.ツイストNo.1 藤木たかし

12.電話でキッス ダニー飯田とパラダイスキング

13.悲しき片思い 飯田久彦

14.ジェニ・ジェニ 鈴木やすし

15.クライ・クライ・クライ 倉光薫

16.コーヒー・ルンバ 西田佐知子

17.琵琶湖周航の歌 ペギー葉山

18.赤いハンカチ 石原裕次郎

19.江梨子 橋幸夫

20.川は流れる 仲宗根美樹

21.若いやつ 橋幸夫

22.白い花のブルース 平野こうじ

23.アカパルコのお転婆娘 スリー・ファンキーズ

24.レモンのキッス ザ・ピーナッツ

25.ヴケーション 弘田三枝子

26.涙の日記 スリー・ファンキーズ

27.可愛いベイビー 中尾ミエ

28.すてきな16才 弘田三枝子

29.ロコモーション 伊東ゆかり

30.いつでも夢を 橋幸夫&吉永小百合




私の記憶に残る1962年ベスト5のジャケットデザイン



ルイジアナ・ママ 飯田久彦



哀愁のトランペット アイ・ジョージ



ジェニ・ジェニ 鈴木やすし



赤いハンカチ 石原裕次郎



川は流れる 仲宗根美樹



記憶に残る1962年ベスト5


ルイジアナ・ママ 飯田久彦

哀愁のトランペット アイ・ジョージ

ジェニ・ジェニ 鈴木やすし

赤いハンカチ 石原裕次郎

川は流れる 仲宗根美樹


12才の時ですが、ほとんど知っていました。








2024年1月20日土曜日

Jazzドラム奏者「Art Blakey」面構


オートシェイプ画は、Excelで面と線の積み重ねで描くイラストです。なかなか面白い絵が描けます。 主に、猫・JAZZミュージシャン・POPミュージシャン・野鳥・花・人物・ポスター画等のオートシェイプ画を制作しています。


Jazzドラム奏者「Art Blakey」面構


片岡球子さん曰く、面構とは「自分が感じた人物像」を絵にするということです。現実に忠実でなくてよいとのこと。

前に描いたものをベースに描いています。


Jazzドラム奏者「Art Blakey」。以前に描いたイラストをベースに、面構アート・ブレイキー「Art Blakey」として、リメイクしました。面構 Art Blakey 印象画 



面構 Art Blakey 印象画


面構 Art Blakey 印象画


アート・ブレイキー(Art Blakey、1919年10月11日 - 1990年10月16日)は、アメリカ合衆国のジャズドラマー。ペンシルベニア州ピッツバーグ出身。71歳没。「ナイアガラ・ロール」(Niagara Roll)と呼ばれる特徴的なドラミング奏法で知られ、彼の功績は現在のジャズ界に多大な影響を与えました。ジャズ・メッセンジャーズのリーダーとして、様々なアルバムやコンサートなどで活躍しました。



面構 Art Blakey


面構 Art Blakey

Art Blakeyは、私の好きなJAZZミュージシャンの一人です。





2024年1月19日金曜日

Athens Creek

 

アメリカーナのルーツバンド Athens Creek 


JAZZとは違う分野ですが、新しく見つけた、アメリカーナのルーツバンド。2014年に、フォークロック/ロック/カントリーのカバーバンドとし結成。時々聴いています。


アメリカーナのルーツバンド  Athens Creek


元々はトリオでしたが、現在はアメリカーナのデュオ。ミシガン州デトロイトのルーツバンド。

男性と女性のボーカルハーモニーと、柔らかくメロディックな音からパンチの効いたリズミカルな音まで、多彩なサウンドに重点を置いています。


Athens Creek


アメリカーナのルーツバンド Athens Creek


モダンとクラシックの優れたブレンドで、すべての年齢層に最適なリスニングバンドとして活動しています。

メンバーはテイラーウォールズと、ネイトジョーンズ、過去のメンバーはオスカーソーサ。

アメリカーナのルーツバンドのルーツバンドもいいですね。







2024年1月18日木曜日

ついていけない最近の若者が観る映画

 

ついていけない最近の若者が観る映画


先日長男から借りたDVD、

「INCEPTION(インセプション)」と

「TENET(テネット)」の映画2本、


全く内容についていけなかった。

最近の若者の思考・興味対象は、私と全く別次元の領域かもしれない。


「INCEPTION(インセプション)」と「TENET(テネット)」


「TENET(テネット)」


「INCEPTION(インセプション)」



でも、観終わったら、何とかついていって、少し面白かった。









2024年1月16日火曜日

短歌 初夏 明月院

 

短歌 初夏 明月院


2016年初夏に訪れた、あじさい寺で有名な北鎌倉明月院、

山門をくぐった左にある、

鎌倉時代中期の鎌倉幕府第5代執権北条時頼の

「北条時頼廟」での1首です。


怪し咲く釣鐘草の明月院夏色まぶし北条の院



短歌 初夏 明月院




時宗公墓所


時宗公墓所の横にある月笑軒


時宗公墓所の横の、茶屋、月笑軒も非常に風情がありました。


やっと完成しました。

静かな北条時頼廟の前には、ひっそりと釣鐘草が咲いていました。

しかし、短歌は難しい。






2024年1月12日金曜日

Art Blakey ポスター画


オートシェイプ画は、Excelで面と線の積み重ねで描くイラストです。なかなか面白い絵が描けます。 主に、猫・JAZZミュージシャン・POPミュージシャン・野鳥・花・人物・ポスター画等のオートシェイプ画を制作しています。


Jazzドラム奏者

「Art Blakey」ポスター画


はじめて買ったJAZZのCDは、Art Blakeyでした。


「Art Blakey」ポスター画-1


「Art Blakey」ポスター画-2


アート・ブレイキー(Art Blakey、1919年10月11日 - 1990年10月16日)は、アメリカ合衆国のジャズドラマー。ペンシルベニア州ピッツバーグ出身。71歳没。「ナイアガラ・ロール」(Niagara Roll)と呼ばれる特徴的なドラミング奏法で知られ、彼の功績は現在のジャズ界に多大な影響を与えました。ジャズ・メッセンジャーズのリーダーとして、様々なアルバムやコンサートなどで活躍しました。


「Art Blakey」ポスター画-3


「Art Blakey」ポスター画-4

A NIGHT OF JAZZのポスター画4点です。

良い感じで描けました。





2024年1月10日水曜日

the Speakeasies swing band

 

新しく見つけたジャズバンド

「the Speakeasies swing band」


ギリシャのテッサロニキを拠点とする、7人によるスウィング&ジャズバンドです。


the Speakeasies swing band



ジャズバンド「the Speakeasies swing band」


バンドメンバーは、Caterina Sisinni(ボーカル)、Panos Karnoutsos(エレキギター)、Manolis Stamatiadis(ピアノ)、Panos Voularakis(アップライトベース)、Giannis Ntalianis(アコースティックギター)、ChristosEl(クラリネット)、グリゴリスオイコノモウ(ドラム)。結成は2010年。


Caterina Sisinni(ボーカル)


7人によるスウィング&ジャズバンド


ジャズバンド「the Speakeasies swing band」


なかなか良いですね。






2024年1月5日金曜日

111年目の中原淳一展


今年初めての展示会鑑賞


かみさんと二人で「111年目の中原淳一展」を観に行ってきました。そごう美術館。

ほとんど高年の女性ばかりでしたが、非常に面白かったし、イラスト描写の勉強になりました。

昨年亡くなった義母が大好きなデザイナーでした。



111年目の中原淳一展


戦前から戦後にかけて「ほんとうの美しさ、豊かさ」を追求し、女性たちから圧倒的に支持された中原淳一(1913-1983)の、生誕111周年を記念した展覧会です。ファッション、インテリア、雑誌編集、イラストレーションなどの領域を大きく超えたマルチクリエーターと呼ぶべき多彩な活躍を果たした人ですね。展示会では、『それいゆ』、『ひまわり』、『ジュニアそれいゆ』、『女の部屋』などの雑誌での仕事のほか、アーティストとして生み出した絵画や人形などの作品を通じて、中原の多彩なクリエイションの全貌を紹介しています。



111年目の中原淳一展


1章 「新しい」少女のために

2章 「美しい暮らし」のために

3章 平和の時代の少女のために

4章 中原淳一の原点と人形制作




中原淳一 ART BOX 講談社より





展示 ファッションデザイン



展示 ゆかたデザイン


展示 ゆかたデザイン



展示 ゆかたデザイン



展示 デザイン画



展示 デザイン画



展示 デザイン画




ファッションデザイナー中原淳一氏

中原 淳一(なかはら じゅんいち、1913年〈大正2年〉2月16日 - 1983年〈昭和58年〉4月19日)は、日本の画家、ファッションデザイナー、編集者、イラストレーター、人形作家。妻は宝塚歌劇団元男役トップスターの葦原邦子。活動の範囲は多岐にわたり、ファッションデザイナー、スタイリスト、ヘアメイク、作詞家など様々な顔を持ち、若い女性の憧れや装いを提唱し続けた優れたリーダーでもありました。









ジェリー・マリガン 原画

オートシェイプ画は、Excelで面と線の積み重ねで描くイラストです。なかなか面白い絵が描けます。 主に、猫・JAZZミュージシャン・POPミュージシャン・野鳥・花・人物・ポスター画等のオートシェイプ画を制作しています。 JAZZサックス奏者 「Gerry Mulligan」原画 ...