2023年10月4日水曜日

逝き方上手 石蔵文信著

本を読んだ後に、読後画像を制作しています。

逝き方上手 石蔵文信著


石蔵文信先生のご逝去を悼む・・医学研究会からの転記

日本性差医学・医療学会本学会理事の石蔵文信先生は 2022 年 10 月 3 日、前立腺がんのためご逝去されました。

石蔵先生は、日本性差医学・医療学会の前身である性差医療・医学研究会発足時から、性差を考慮した医療の実践に邁進されていました。・・・


全身がんの医者が始めた「死ぬ準備」。死は負けではない、大事なのは「生き方、そして逝き方」。

本の題材に惹かれて、一気に読みました。


逝き方上手 石蔵文信著


これから老年を迎える者として、非常に参考になる提言でした。

すべてを今知ろうとは無理なこと。雪が融ければ見えてくる・・ゲーテ
●死は負けではない。大事なのは生き方、そして逝き方。
●終末期の準備・・自宅で緩和ケアの先生。


医学者、医学博士 石蔵文信氏

石蔵 文信(いしくら ふみのぶ、1955年〈昭和30年〉 - 2022年〈令和4年〉10月3日)は、日本の医学者。医学博士。循環器科専門医。心療内科医。夫源病を命名した。








0 件のコメント:

コメントを投稿

短歌 長谷寺(はせでら)

  短歌 長谷寺 (はせでら) 2016年の初夏に鎌倉長谷寺(はせでら)を 訪れた時の1首です。 長谷の寺アジサイ花は騒がしく仏の像に身心静なる 長谷寺 アジサイの花で有名な長谷寺 アジサイロード脇の観音ミュージアムは、外の賑わいを隔絶して仏像の数々が光の中に佇んでいました。 長...