2024年1月31日水曜日

酒の肴・なすと厚揚げのトマト煮

 

■作家 曾野綾子氏の助言

老年になれば、妻と死別したり、妻が急に入院したりする可能性が出てくる。そのために、簡単な掃除、洗濯、料理ぐらいができない男というのも、賢い生き方とは言えない。


酒の肴づくり

なすと厚揚げのトマト煮


「なすと厚揚げのトマト煮」・・秋なすは皮目をしっかり焼き、トマトの水分だけで煮ると濃厚。トマトの酸味がうまい。



酒の肴・なすと厚揚げのトマト煮



厚揚げの両面をこんがり焼き取り出し、茄子の皮を下に焼き目をつけ、厚揚げを戻しトマトを加え蒸し煮、醤油を加えてさらに煮込んで完成です。

酒のつまみには最高ですね。









0 件のコメント:

コメントを投稿

夏・蓮浮葉(はすうきは)

写真家の浅井慎平氏が提唱している、「Haikugraphy」とは、写真と俳句を一つにして表現した、「写句」です。 夏・蓮浮葉(はすうきは ) 7月に詠んだ、写句1句。 2017/07/12に詠んだ句です 蓮浮葉(はすうきは) 息をのみ現し世覗く蓮浮葉 初夏の日、鎌倉鶴岡八幡宮の源...