2024年1月16日火曜日

短歌 初夏 明月院

 

短歌 初夏 明月院


2016年初夏に訪れた、あじさい寺で有名な北鎌倉明月院、

山門をくぐった左にある、

鎌倉時代中期の鎌倉幕府第5代執権北条時頼の

「北条時頼廟」での1首です。


怪し咲く釣鐘草の明月院夏色まぶし北条の院



短歌 初夏 明月院




時宗公墓所


時宗公墓所の横にある月笑軒


時宗公墓所の横の、茶屋、月笑軒も非常に風情がありました。


やっと完成しました。

静かな北条時頼廟の前には、ひっそりと釣鐘草が咲いていました。

しかし、短歌は難しい。






0 件のコメント:

コメントを投稿

夏・蓮浮葉(はすうきは)

写真家の浅井慎平氏が提唱している、「Haikugraphy」とは、写真と俳句を一つにして表現した、「写句」です。 夏・蓮浮葉(はすうきは ) 7月に詠んだ、写句1句。 2017/07/12に詠んだ句です 蓮浮葉(はすうきは) 息をのみ現し世覗く蓮浮葉 初夏の日、鎌倉鶴岡八幡宮の源...