2022年12月26日月曜日

坂東三十三観音霊場杉本寺にて短歌

 

坂東三十三観音霊場杉本寺にて短歌

2017年12/05に詠んだ短歌です。


12月の鎌倉杉本寺で詠んだ、短歌1首


白幟を越えて上りし茅葺堂古き御像に暫し息を吐き


鎌倉杉本寺で詠んだ、短歌1首



奉納幟が立ち並ぶ急こう配の石段を上り、途中で一息するおばあちゃんを追い抜き観音堂へ行き着くと、冬に入る古きお堂の佇まいに少し見入ってしまいます。




杉本寺観音道堂



杉本寺観音道堂



杉本寺山門


若い頃に、この杉本寺の茅葺の屋根の改修時に仕事で来た記憶があります。
今はもうあまり定かではありません。

その頃を想いながら、訪れる杉本寺は格別ですね。








0 件のコメント:

コメントを投稿

夏・蓮浮葉(はすうきは)

写真家の浅井慎平氏が提唱している、「Haikugraphy」とは、写真と俳句を一つにして表現した、「写句」です。 夏・蓮浮葉(はすうきは ) 7月に詠んだ、写句1句。 2017/07/12に詠んだ句です 蓮浮葉(はすうきは) 息をのみ現し世覗く蓮浮葉 初夏の日、鎌倉鶴岡八幡宮の源...