2023年4月29日土曜日

「Sam Jones & Ray Brown」のポスター画


オートシェイプ画は、Excelで面と線の積み重ねで描くイラストです。なかなか面白い絵が描けます。 主に、猫・JAZZミュージシャン・POPミュージシャン・野鳥・花・人物・ポスター画等のオートシェイプ画を制作しています。


オートシェイプ画イラスト制作

A NIGHT OF JAZZ   Jazzベース奏者

「Sam Jones & Ray Brown」のポスター画 


好きなJAZZベース奏者のポスター画2点を制作しました。

カラー版とモノクロ版です。



「Sam Jones & Ray Brown」のポスター画カラー


●サム・ジョーンズ(Sam Jones、1924年11月12日 - 1981年12月15日)は、アメリカ・フロリダ州ジャクソンビル出身のモダンジャズのベース奏者。 1950年代終盤から、同じくフロリダ出身であるキャノンボール・アダレイのグループで頭角を現す。オスカー・ピーターソン、バリー・ハリスやシダー・ウォルトンのグループでの活動も有名。1981年にニューヨークで死去。非常に強いタッチでベースを弾く人で、繊細な表現は苦手としていたものの、ハード・バップを身上とするアダレイのバンドにはまさに無くてはならない存在であったようです。


「Sam Jones & Ray Brown」のポスター画モノクロ


●レイ・ブラウン(Ray Brown、1926年10月13日 - 2002年7月2日)は、アメリカ合衆国ペンシルベニア州ピッツバーグ生まれのベース奏者であり、スウィング期、ビバップ期のジャズミュージシャン。1946年にニューヨークに移り、ディジー・ガレスピーのバンドに加入。同年には、初のリーダー・アルバムを発表。2002年7月公演に出かけていたインディアナポリスのホテルで死去。75歳没。今も多くのベーシストの尊敬を集める巨人です。最晩年までゲイリー・カーに弓弾きの手ほどきを受けるなど、精力的な音楽家であったようです。






0 件のコメント:

コメントを投稿

夏・蓮浮葉(はすうきは)

写真家の浅井慎平氏が提唱している、「Haikugraphy」とは、写真と俳句を一つにして表現した、「写句」です。 夏・蓮浮葉(はすうきは ) 7月に詠んだ、写句1句。 2017/07/12に詠んだ句です 蓮浮葉(はすうきは) 息をのみ現し世覗く蓮浮葉 初夏の日、鎌倉鶴岡八幡宮の源...