2023年4月15日土曜日

「日本人の傾向と対策」をAIで検索してみました

 

トランプ大統領が嗤う「日本人の傾向と対策」

AIで検索してみました。ケント・ギルバート著


興味があったので、トランプ大統領が嗤う「日本人の傾向と対策」ケント・ギルバート著を、AIを使った「ChatGPT」と「新しいBing」の2つで、この本の要約を検索してみました。

2つ共、要約というより概要でした。内容的には新しいBingの方がよくできていると感じました。

別途制作した「私の要約まとめ」には遠く及びませんが、2年後には追いつくかもしれません。以下検索内容です。楽しかったです。


ChatGPT


●日本人の傾向と対策という、ケント・ギルバート氏の本の要約はできますか?

2023/04/12 ChatGPTで検索してみました。

ケント・ギルバート氏の『日本人の傾向と対策』は、日本人のビジネス文化についての指南書です。以下に、本書の要約を示します。

本書では、日本人のビジネス文化について、その歴史や背景、文化的な傾向について説明されています。また、日本人と海外のビジネス文化との違いについても詳しく解説されています。

日本人のビジネス文化には、多くの良い点があります。例えば、礼儀正しさ、チームワークへの重視、忍耐強さなどです。しかし、一方で、日本人のビジネス文化には、海外から見ると改善が必要な点もあります。例えば、コミュニケーション能力の不足、個人主義の不足、ビジネスの柔軟性の不足などです。

本書では、日本人のビジネス文化の欠点を改善するための対策も提案されています。例えば、異文化コミュニケーションのトレーニング、個人主義的なマインドセットの導入、ビジネスの柔軟性を高めるための改革などです。

以上が、ケント・ギルバート氏の『日本人の傾向と対策』の要約です。本書は、日本人のビジネス文化に興味のある方や、日本人とのビジネスを行う外国人の方にとって、非常に参考になる一冊です。



新しいBing

●日本人の傾向と対策という、ケント・ギルバート氏の本の要約はできますか?

2023/04/12 新しいBingで検索してみました。出典元がついてきます。

こんにちは、こちらはBingです。😊

ケント・ギルバート氏の本「トランプ大統領が嗤う 日本人の傾向と対策」の要約は以下の通りです。

本書は、アメリカ人弁護士であり日本に長年住んでいる著者が、日本人の国際感覚や自己主張の欠如、政治や経済の問題などについて、トランプ大統領の視点から批判的に分析したものです。(1.2.3)

著者は、日本人が自分たちの国や文化に対して過度に誇りを持ち、他国と比較しないことや、歴史的な事実を認めないことが、国際社会で孤立する原因になっていると指摘します。(1.2.3)

また、日本人が自分の意見をはっきりと言わずに曖昧にすることや、上下関係や集団主義に縛られることが、個人の能力や創造性を阻害し、イノベーションやリーダーシップを生み出せないことを批判します。(1.2.3)

さらに、日本の政治家や官僚が国民の利益よりも自分たちの利益を優先し、汚職や不正を繰り返すことや、日本の経済が停滞し続けることを問題視します。(1.2.3)

本書は、日本人に対して厳しい言葉で語りかける一方で、日本人の良い面も認めており、日本人が自信を持ち、積極的に世界に向き合うことを勧めています。(1.2.3)

以上が本書の要約です。ご参考になれば幸いです。😊

詳細情報:

1. amazon.co.jp  2. amazon.co.jp  3. kinokuniya.co.jp 









0 件のコメント:

コメントを投稿

短歌 長谷寺(はせでら)

  短歌 長谷寺 (はせでら) 2016年の初夏に鎌倉長谷寺(はせでら)を 訪れた時の1首です。 長谷の寺アジサイ花は騒がしく仏の像に身心静なる 長谷寺 アジサイの花で有名な長谷寺 アジサイロード脇の観音ミュージアムは、外の賑わいを隔絶して仏像の数々が光の中に佇んでいました。 長...