2023年2月17日金曜日

杏(あんず)と河津桜

 

杏(あんず)と河津桜が、もう咲きました。


私の好きな花

「杏」がもう咲きました。

私の散策路でも毎年一番早く咲く杏です。その他の杏はまだまだこれからですね。

もう春ですね。


散策路の中で一番に咲く杏です


集まって咲く杏

記録によると杏を初めて撮ったのは、2016年です。それから毎年楽しみにしている花のひとつです。散策路の大きな木はもう少ししてから、いつも満開になります。

木の周りにかたまる杏


木の枝の根元の杏


■あんず飴や杏仁豆腐など食用としても人気のあるアンズ。春、桜よりも少し早くピンクの花を咲かせ、初夏にウメによく似た実をつけます。花言葉は、「臆病な愛」「乙女のはにかみ」「疑い」「疑惑」。開花時期は、月~4月。


この杏の低木は固まって咲きます



私の散策路の
「河津桜」も咲きました。

春の花が一気に咲き始めましたね。いつ撮っても河津桜は繊細ですね。
まだまだ、ぼちぼちですが、これから満開まで楽しめます。


私の散策路に咲く河津桜


晴れた空に映える河津桜

ウオーキングの通りの、ベンツのおじさんが大事に育てている河津桜です。このおじさんの庭には他に色々な花があり楽しんでいます。しかし嫋やかで繊細な花ですね。

まだまだこれからですね


■河津桜(かわずざくら)河津桜とは静岡県賀茂郡河津町にて毎年2月上旬から咲き始め3月上旬までの約1ヶ月に渡り咲く早咲きの桜です。花が大きくピンク色なのが特徴のこの桜は本州でも早咲きの種類に分類され開花の過程も楽しめます。花はカンヒザクラとオオシマザクラの自然交配と考えられてます。


なぜか繊細な感じのする河津桜です









0 件のコメント:

コメントを投稿

夏・蓮浮葉(はすうきは)

写真家の浅井慎平氏が提唱している、「Haikugraphy」とは、写真と俳句を一つにして表現した、「写句」です。 夏・蓮浮葉(はすうきは ) 7月に詠んだ、写句1句。 2017/07/12に詠んだ句です 蓮浮葉(はすうきは) 息をのみ現し世覗く蓮浮葉 初夏の日、鎌倉鶴岡八幡宮の源...