2023年2月20日月曜日

欲張りすぎ

 

今日は朝から、先日訪れた浄智寺の「書院と中庭」の写真を見ながら反省しています。

やることが「欲張りすぎ」でパンク状態です。イラスト制作と音楽・読書活動ができません。



浄智寺 書院・中庭


昨年12/15よりブログを始めて以来、他のWeblogサイト3つと、投稿記事が重複して作業が追いつかない事態に陥ってしまい、またそれによって他の趣味の制作物がストップしてしまいました。

欲張り過ぎて「本末転倒」の状態です。

気を取り直して、ブログを含めた4つのサイトの投稿記事の住み分けをおこない、作業が重複しないように調整していますが、欲張りはどこまでも消えず、結局、読書読後画像と展示会雑記だけは2つのサイトで投稿することになりそうです。

もう一つ厄介なのは、新聞コラムで、こちらは他のサイトで全文を掲載しているため、ブログでは掲載しないことにしました。12/15からの新聞コラム記事は削除です。

新しいことをやるのは良いことですが、ほどほどが一番ですね。それも一つの知恵かもしれません。


浄智寺 茶室


ちなみに、他の3つのWeblogサイトは
■鎌倉探訪&四季月記 (鎌倉寺社探訪・オートシェイプ画・四季月記・近現代史記事)
■四季の花&余白の時 (四季の花・写句・俳画・短歌 ・野鳥・風景)
■Auto shape picture Gallery (オートシェイプ画)
となっております。


鎌倉探訪&四季月記 (鎌倉寺社探訪・読書のまとめ・近現代史記事・四季月記)


四季の花&余白の時 (四季の花・写句・俳画・短歌 ・野鳥・風景)


Auto shape picture Gallery (オートシェイプ画)


ブログはは欲張らずに、淡々と投稿するのがコツかもしれません。
基本的には「自分の日記」なのだから。








0 件のコメント:

コメントを投稿

夏・蓮浮葉(はすうきは)

写真家の浅井慎平氏が提唱している、「Haikugraphy」とは、写真と俳句を一つにして表現した、「写句」です。 夏・蓮浮葉(はすうきは ) 7月に詠んだ、写句1句。 2017/07/12に詠んだ句です 蓮浮葉(はすうきは) 息をのみ現し世覗く蓮浮葉 初夏の日、鎌倉鶴岡八幡宮の源...