2023年2月16日木曜日

日本の切り絵 7人のミューズ展

初めての

日本の切り絵「7人のミューズ」展に行ってきました。そごう美術館です。

日本の切り絵 7人のミューズ展


蒼山日菜、Souma、筑紫ゆうな、福井利佐、切り剣Masayo、松原真紀、柳沢京子の

7人の作家の作品100点でした。



日本の切り絵「7人のミューズ」展、そごう美術館


一枚の紙から広がる現代切り絵の世界
初めて見る切り絵でしたが、非常に感動しました。

私が気に入ったのは「松原真紀」の切り絵。
良かったです。


蒼山日菜、Souma、筑紫ゆうな、福井利佐、切り剣Masayo、松原真紀、柳沢京子の7人の作家


日本の切り絵 7人のミューズの入り口



日本の切り絵 7人のミューズのパンフレットから転記

福井利佐《幽玄美 of 能「化身」》部分

松原真紀《メイさんの日》そごう美術館案内より転記


■一枚の紙から広がる現代切り絵の世界。
「切り絵」は紙という素材の特性を最大限に生かしながら、ハサミやナイフでカットすることで素晴らしい芸術になります。切り絵の創作技法や作風は作家によりさまざまで、作品には個性と特色があふれ、作家自身の創作に向かう強い思いが伝わってきます。

色々と、自分のイラスト制作の、ヒントになりそうです。
これから、この7人の切り絵をじっくり見直して、勉強していきます。


展示会場内の撮影許可の展示コーナー








0 件のコメント:

コメントを投稿

夏・蓮浮葉(はすうきは)

写真家の浅井慎平氏が提唱している、「Haikugraphy」とは、写真と俳句を一つにして表現した、「写句」です。 夏・蓮浮葉(はすうきは ) 7月に詠んだ、写句1句。 2017/07/12に詠んだ句です 蓮浮葉(はすうきは) 息をのみ現し世覗く蓮浮葉 初夏の日、鎌倉鶴岡八幡宮の源...